子安神社

子安神は、夫人が子供を授かりたい、また、お産が安全に終わることを祈る神である。さらに、子育ての無事も祈願する。「子安」とは、子供を楽に産むことをいう。

子安様を信じる人々は、毎月19日に集まって、子安講(こやすこう)を組んでいた。今だにこの風習が残っているところも多くある。毎月19日に集まることから、19夜講という地方もある。これは、主として関東地方にみられる。

[子安神をまつる神社]

  • 横浜市神奈川区入江 子安一之宮神社
  • 大垣市赤坂 子安神社